うつ病同性愛者が結婚 - 名も無き同性愛者(LGBT)が世界の片隅で声を上げる

うつ病同性愛者が結婚 – 北海道(札幌市)の三十路・レズビアン・うつ病という三重苦のさくやんが「籍を入れる」実録ブログ

うつ病小ネタ集

うつ病でも旅行ができた!秋の函館で快晴の青空

投稿日:2017年10月3日 更新日:

Pocket





久しぶりのトレンド更新です、こんにちは。

一日お休みをいただいて旅行に行ってまいりましたので、写真をおすそ分けいたします!

うつ病VS旅行

いや、もうすごく疲れました(笑)

寛解に近いとはいえ、一旦失った体力気力です。

訳あってバスツアーと宿泊が一人行動だったため、

部屋に到着した時間にはへろへろで夕飯も遅くに頂きました。

今回は本当に理由あっての旅でしたので、

うつ病なうって方は決して真似しない方がいいです!

以前に回復期の危険のお話をしましたが、身をもって実感しましたね。

物理的に疲れていたので就寝はできましたが、

朝早くに目が覚めてしまったりと……

良かったのは無事目的は果たせたことと、倒れなかったことです。

そう言いきれるくらいにうつ病患者にとっては、

日常生活以上を求められる事は大変な事ですね。

二度言いますが、この写真のような強行軍は決して真似しないでください!

今回の目的地



写真は北海道函館です。

函館湯の川は一番空港から近い温泉地と言われています。

というよりも、湯の川に函館空港があると言った方が正しいです。

函館市内からは意外と離れていますので、

空路で来られる方はお気をつけください。

けっこう道内は空路で移動した方がよい場合もあります。

函館と札幌はどのくらい離れているかご存知でしょうか?

200kmです。車で4時間かかります。

静岡が東京より180kmくらいなので、

関東ですと軽く県をまたいでしまうことになりますね。

しかし、北海道はでっかいどうと駄洒落のようですが、

どこまで行っても北海道なんです。その点をご理解いただけますと幸いです。

旅が終わって

さて、日常に戻りました。

これからまた、これを読んでくださっているあなたの為にブログを書き続けます。

そして、相談窓口を開設いたしましたので、有料にはなってしまうのですが、

自分でよろしければお悩み、愚痴、なんでもお聞きします。

専門家ではないので、ご満足いただけないかもしれませんが、

迅速に対応致しますのでよろしくお願いいたします。

リンクは同性愛の方ですが、うつ病の方も気軽にいらしてくださいませ。

それでは、秋深まる季節です。体調には十分ご自愛ください!
同性愛うつ病、なりきり本体恋愛の相談のります この道20年の同性愛者が安心丁寧なお悩み相談室開設します



アドセンス


アドセンス


-うつ病小ネタ集
-,

執筆者:


  1. マッキー より:

    sakuyanさん ごきげんよう♪
    北海道旅行、かなりの大冒険でしたね!
    どうもお疲れ様でした。
    お悩み相談室の開設、おめでとうございます!!

    • さくやん より:

      マッキーさん、おはようございます。
      今日やっと芯から目覚めることができました。
      また頑張っていきますのでよろしくお願いいたします。

コメントはお気軽にどうぞ。

関連記事

やる事は山積なのに、やる気が出ない時の対処法

こんばんは。 やらなきゃいけない事はたくさんあるのに、 やる気が出ない時はありませんか? そういう時、 うつ病者は自分を追い込んで責めてしまいがちです。 現在の自分がそうです(笑) これは割と昔からな …

うつ病でも結婚したい理由〜甲斐性のない旦那でも生きていたいから

こんばんは、おはようございます、こんにちは。 12月のパートナーシップ法が迫ってきました。 一張羅でも用意した方がいいのだろうか…… そんな不安はさておき。 うつ病でもこんなに結婚に拘ってるやつって …

睡眠障害とうつ病!避けては通れない現実とは

この病気の上で必ずと言っていい程に出現するのが睡眠障害です。 睡眠障害とは、夜眠れないだけでなく 昼に眠くなるといったものも含む広義の言葉です。 なので、昼夜逆転生活をしている方も中にはいると思います …

深部体温を上げる!間違った白湯の飲み方をしないために!

白湯とは 白湯は、一度沸騰させた水を50℃くらいまで自然に冷ましたものです。 白湯の正しい作り方はやかんを使う方法です。 ・やかんに水を入れて、強火にかけます。 ・沸騰したらやかんの蓋をとり、湯気を上 …

うつ病を治そう!遊んで治す行動編

それではうつを治す方法について、少しずつ書いていきたいと思います。 確かに辛い時もありますが、辛くない時でいいんです。 一緒に行動していきましょう。 まずは散歩から スマホに歩数計(アプリでも可)を用 …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。