うつ病同性愛者が結婚 - 名も無き同性愛者(LGBT)が世界の片隅で声を上げる

うつ病同性愛者が結婚 – 北海道(札幌市)の三十路・レズビアン・うつ病という三重苦のさくやんが「籍を入れる」実録ブログ

うつ病小ネタ集 お得な情報

うつ病から幸せに!ではなくうつ病でも幸せになりたいと思う時!

投稿日:2017年11月12日 更新日:

Pocket

一病息災という言葉がありますよね。

そりゃあ無病息災の方がいいに決まっていますが、

そういう方ほど病院に関わりなく、

あっさり命を落としてしまうパターンもあります。

健康という字は健が身体、康は心を指します。

つまり身も心も健康でない場合、健康とは言わないわけです。

ストレス社会の現代、

どのくらいの人が健康であるのでしょうか。

むしろ一度病を経験しなければ、

健康のありがたみはわからない気がします。

うつ病はつらい病気です。

人によっては身体にも痛みが出る方もいます。

自分は痛みではなく全身愁訴(ぜんしんしゅうそ)という症状が重く、

病院受診前には必ず全身が重だるい状態が数日続きます。

何故この期間になるかというと、

受診から日が経つにつれて主治医によるメンテナンスが切れてくるのと、

受診時の待ち時間の長さ(だいたい一時間程度)に

心が重くなってくるからと分析しています。

しかし、クリニック時代よりは病院になってから、

格段に待ち時間は長くなりました。

精神科、心療内科は特にその傾向があるように感じます。

急患が入るともう大変です。

診療時間に対して患者を詰め込みすぎなのだと

自分の主治医は嘆いていましたが、

病院そのものがあまり口コミのいいところではないので……

仕方ないのかなとも思います。

なので寛解したとしても定期検診には通うつもりではいるので、

結局は信頼できる専門医にゆらゆら揺さぶられる弱い立場ではありますね。

話を戻して……

うつ病でも幸せになる方法はあります。

それは人それぞれだと思いますが、

金銭的に余裕のある生活を送ることもその一つです。

先ほど言ったように健康は身体と心を示すので、

どちらかに余裕ができれば片方も良い影響は受けます。

特に仕事とうつ病の板挟みになっているあなたであれば、

自分の提案は悪くないものだと思いますよ。

少なくとも、違う考えに触れるということは、

良かれ悪かれいい刺激となります。ご検討くださいませ。

追記・コメント欄復活しました!お気軽にお寄せください。

アドセンス


アドセンス


-うつ病小ネタ集, お得な情報
-

執筆者:


  1. マッキー より:

    さくやんさん ごきげんよう。
    『健康』という言葉は心身を表しているんですね。
    うつ病と付き合いながら、ブログ運営も続けられて
    素晴らしいと思います。
    うつ病の方に寄り添う素敵なブログ、
    これからも応援しております。

    • さくやん より:

      マッキーさん、こんばんは!
      コメント欄が壊れていたようで申し訳ありません。
      少しずつ頑張っていきますので、またいらしてくださいませ^^

コメントはお気軽にどうぞ。

関連記事

うつ病などの病気とトラブル!自分で稼ぐ力とは

久々にテレビのスペシャルなどを見ていて、ふと考えていたのが、 よく芸能人の方とかである「壮絶なうつ病体験を語る!」 みたいな特集がありますけど、 うつ病なうって方はあまり見たことがないな……と。 多分 …

心がぽっかり空虚~そんなうつ病患者への正しい接し方

こんばんは。多少の不調期に入ってしまったようで、 更新が不安定になるかもしれません。ご理解いただけますと幸いです。 今回はうつ病患者……といいますか、自身への接し方をまとめたので見ていってくださいね。 …

流行語大賞にみるうつヌケへの反論〜世界に味方がいなくても

こんばんは、全身愁訴から脱出しました(笑) 今年も流行語大賞のノミネートが発表されましたね。 その中に話題のうつヌケが。正直に言ってしまうと、 自分は治った人の話はあまり好きではありません。 同様の理 …

やる事は山積なのに、やる気が出ない時の対処法

こんばんは。 やらなきゃいけない事はたくさんあるのに、 やる気が出ない時はありませんか? そういう時、 うつ病者は自分を追い込んで責めてしまいがちです。 現在の自分がそうです(笑) これは割と昔からな …

うつ病久々の通院~血液検査も添えて

10月になり更新が不定期で申し訳ないです。 秋の気候、すごく滅入りますね……何の病気かには関わらず、辛い時期御察しします。 久しぶりの通院 予約が嘘のように待ちました。精神科あるあるですね。 何故にこ …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。