うつ病同性愛者が結婚 - 名も無き同性愛者(LGBT)が世界の片隅で声を上げる

うつ病同性愛者が結婚 – 北海道(札幌市)の三十路・レズビアン・うつ病という三重苦のさくやんが「籍を入れる」実録ブログ

うつ病小ネタ集

精神科医の見分け方!人それぞれの道がある!

投稿日:

Pocket





精神科の場合、特に気をつけたいことは先生との相性があります。

どんな医者を選ぶべきか?

別の人には合わない医者でも自分には良かった、という話も聞きます。

だから一か所が駄目でも、通院自体をやめてしまうことは大変危険です。

だからといって、自分のような五年をドブに捨てるという行為はしてほしくありませんので、経験から書いていきたいと思います。

まずはご自身のライフスタイルと照らし合わせてみることも大切です。

午後、休日はやっているかなど無理なく通い続けられる環境を考えてみてください。

自分自身は主治医が引き抜きにあい、途中から遠方を強いられたのですが

主治医を信頼していたので一緒に転院しました。

その前は歩いて通える距離だったので辛かったですが、

なんとか周りのサポートを受けて通院していけましたので。

これはまぁ、過酷な選択といえばそうかもしれませんね。

ただ、信頼出来る医師に出会えれば、

この人が治してくれるといったような安心感があるものです。

後は時間をとって診療してもらえるかということも大事です。

一つの病院にも何名かの医師がいますが、

五分おきに呼ばれるような先生って大丈夫なのかな…と不安な気持ちになりました。

最初の医師がそうだったので、

人によっては確認事項だけでいいという方もいるかもしれません。

それが嫌だと感じるのであれば、

妥協が一番よくないと思いますので、医師を変えてください。

なるべく多くの医師と会って、気の合いそうな先生を探されるのがいいと思います。

一番ダメなのは自分のようにずるずると通い続けてしまうことです。

きっとあなたの胸の内を話せるような医師はきっといるはずです!



アドセンス


アドセンス


-うつ病小ネタ集

執筆者:


コメントはお気軽にどうぞ。

関連記事

うつ病でも旅行ができた!秋の函館で快晴の青空

久しぶりのトレンド更新です、こんにちは。 一日お休みをいただいて旅行に行ってまいりましたので、写真をおすそ分けいたします! うつ病VS旅行 いや、もうすごく疲れました(笑) 寛解に近いとはいえ、一旦失 …

うつ病久々の通院~血液検査も添えて

10月になり更新が不定期で申し訳ないです。 秋の気候、すごく滅入りますね……何の病気かには関わらず、辛い時期御察しします。 久しぶりの通院 予約が嘘のように待ちました。精神科あるあるですね。 何故にこ …

犯人は親だった?育て方を間違ったと感じたら・・・

うつ病にかかると、医者やカウンセラーからの尋問が始まります。 まるで魔女裁判のように白を黒と決めつける品位の無い方もいますが、彼らは彼らなりに懸命なのです。 では心理的要因でちらりと述べた親が精神疾患 …

うつ病の三要素!あなたには当てはまりますか?

うつ病の原因は脳の伝達物質(以下モノアミン)の減少が原因という話は、うつ病に関わった方であればご存知かもしれません。 モノアミン受容体には様々な型があり、ぴったりと合う薬があれば短期で治る傾向があり、 …

寒さが堪える~冬でも元気でいるコツとは

こんにちは、昨日は冷えましたね。 昼間は北海道よりも関東の方が寒かったとか……寒波おそろしいです。 一般には北海道あるあるをお話すると驚かれてしまうので、 普通に寒さ対策のお話をしたいと思います。 う …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。