うつ病同性愛者が結婚 - 名も無き同性愛者(LGBT)が世界の片隅で声を上げる

うつ病同性愛者が結婚 – 北海道(札幌市)の三十路・レズビアン・うつ病という三重苦のさくやんが「籍を入れる」実録ブログ

うつ病小ネタ集

精神科医の見分け方!人それぞれの道がある!

投稿日:

Pocket





精神科の場合、特に気をつけたいことは先生との相性があります。

どんな医者を選ぶべきか?

別の人には合わない医者でも自分には良かった、という話も聞きます。

だから一か所が駄目でも、通院自体をやめてしまうことは大変危険です。

だからといって、自分のような五年をドブに捨てるという行為はしてほしくありませんので、経験から書いていきたいと思います。

まずはご自身のライフスタイルと照らし合わせてみることも大切です。

午後、休日はやっているかなど無理なく通い続けられる環境を考えてみてください。

自分自身は主治医が引き抜きにあい、途中から遠方を強いられたのですが

主治医を信頼していたので一緒に転院しました。

その前は歩いて通える距離だったので辛かったですが、

なんとか周りのサポートを受けて通院していけましたので。

これはまぁ、過酷な選択といえばそうかもしれませんね。

ただ、信頼出来る医師に出会えれば、

この人が治してくれるといったような安心感があるものです。

後は時間をとって診療してもらえるかということも大事です。

一つの病院にも何名かの医師がいますが、

五分おきに呼ばれるような先生って大丈夫なのかな…と不安な気持ちになりました。

最初の医師がそうだったので、

人によっては確認事項だけでいいという方もいるかもしれません。

それが嫌だと感じるのであれば、

妥協が一番よくないと思いますので、医師を変えてください。

なるべく多くの医師と会って、気の合いそうな先生を探されるのがいいと思います。

一番ダメなのは自分のようにずるずると通い続けてしまうことです。

きっとあなたの胸の内を話せるような医師はきっといるはずです!



アドセンス


アドセンス


-うつ病小ネタ集

執筆者:


コメントはお気軽にどうぞ。

関連記事

うつ病でも結婚したい~そう思った理由とは

うつ病患者のパートナーは大変です。 自分の妻は普通の会社員ですが、 有給をとってごくたまに通院に付き合ってくれます。 そしてうつ期に入った時など、 のろのろ動く自分に合わせなければならないのです。 何 …

自分のパラメーター!低くたって問題なし!

うつ病は能力やメンタル弱いからなるんじゃないですか、 と過去の知人に言われたことがあります。 対人関係も苦手だから、そんな周りに誰もいなくなるんだろうと。 そんな自分の能力値、教えます。 自分の弱いと …

うつ病の三要素!あなたには当てはまりますか?

うつ病の原因は脳の伝達物質(以下モノアミン)の減少が原因という話は、うつ病に関わった方であればご存知かもしれません。 モノアミン受容体には様々な型があり、ぴったりと合う薬があれば短期で治る傾向があり、 …

うつ病を治そう!遊んで治す行動編

それではうつを治す方法について、少しずつ書いていきたいと思います。 確かに辛い時もありますが、辛くない時でいいんです。 一緒に行動していきましょう。 まずは散歩から スマホに歩数計(アプリでも可)を用 …

これだけは知ってほしい!自殺しないための気持ちのそらし方

精神疾患、うつ病には自殺問題がちょろちょろとついてまわります。 希死念慮というのですが、死にたいくらい苦しいと思う気持ちにさせてくる厄介な病だからです。 その苦しい原因は多岐に渡ります。 金銭面、精神 …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。