うつ病同性愛者が結婚 - 名も無き同性愛者(LGBT)が世界の片隅で声を上げる

うつ病同性愛者が結婚 – 北海道(札幌市)の三十路・レズビアン・うつ病という三重苦のさくやんが「籍を入れる」実録ブログ

うつ病小ネタ集 お得な情報

うつ病でも稼ぐ力と今後の運営方針

投稿日:

Pocket

おはようございます。

昨日は少し足が痛くなるほど歩いてしまって、爆睡していました。

なので今日は朝からお届けします。

自分のこと

自分はまだ完全に寛解したわけではないので、

体力低下がすさまじいです。

昨日はちょっと理由があって朝から外出していましたが、

一日歩き回るということは滅多にしません。

歩くことっていいんだよ!

って言われても気力も体力もないわけですよ。

パソコン作業の方がだいぶ楽です、本当に(笑)

とりあえずなんですが、

自分が籍を入れるまでを観察していただく当ブログですが、

今後は少しうつ病でも収入を得る手段も

紹介していこうかなって思っています。

九月?に始めたこのブログではありますが、

12月末で籍を入れた後どうしようかな、と思っていたんです。

あまり言わずにいようと思っていたんですが、

障害年金とかもあるじゃないですか。

実際、自分はうつ病で二級判定(就労困難)をもらっています。

現状続けて働くことはまず無理です。

で、障害年金って県での認可や医師の裁定で

貰えるか貰えないかってすごく差があるのはご存知でしたか?

なので、あまり自分からはうつなう!のあなたに

一概に年金もらって、とは言えないわけです。

しかも、段々年金も減らされていっているので、

生活保護の方の方がいいと言われても

確かに何も言えない立場ではあるんです。

なので、少しでもそういう不確かなものに頼るよりは、

自分の知識を提供して、いくらかでも自分で稼いでいただきたい。

そう思うようになりました。

自分で稼ぐ力というのは、手に職みたいなもので、

就業できるようになっても消えることがありません。

ですが、だいぽんさんのように健康で体力もあって才能もあって、

働かなくても自由になれる、そんな知識は今の自分にはないです。

なので、いいと思ったものをどんどん紹介していこうと思っています。

ただし、選ぶのはあなた自身です。

メルマガ読んでこれ無理、って思うなら読み流していいと思います。

でも何もしなければ何も変わらないんです。

自分は、悪いものを良いものとして嘘をつく気はありません。

だいぽんさん、加藤さん、

そして師は自分の概念を良い方向に変えてくれました。

なので、しつこいくらいに(笑)良いものは良いよ!と紹介していきます。

何度も何度も言うようですが、行動なしでは何も変わりません。

自分が受けた衝撃をあなたが感じるかどうかもわかりません。

でも伝えたいんです。

良いものは良いと正直に伝えたい。

なので、この方向性で当ブログは運営を続けていきます。

どうしたらいいか迷ったら、コメントでもいいです。

自分に相談してください。

ブレない意志一つなら、持ち合わせています。

なので、これからもよろしくお願い致します。


アドセンス


アドセンス


-うつ病小ネタ集, お得な情報
-

執筆者:


コメントはお気軽にどうぞ。

関連記事

読書ができない!?うつ病と回遊魚の思考

こんばんは。 今日は原点に立ち返り、 うつ病初期に出た実体験をお話したいと思います。 本格的にうつ病になる前、 我が家は本でいっぱいの家でした。 両親ともに本好きで、 自分も家の反対がなければ文学部を …

うつ病でも旅行ができた!秋の函館で快晴の青空

久しぶりのトレンド更新です、こんにちは。 一日お休みをいただいて旅行に行ってまいりましたので、写真をおすそ分けいたします! うつ病VS旅行 いや、もうすごく疲れました(笑) 寛解に近いとはいえ、一旦失 …

やる事は山積なのに、やる気が出ない時の対処法

こんばんは。 やらなきゃいけない事はたくさんあるのに、 やる気が出ない時はありませんか? そういう時、 うつ病者は自分を追い込んで責めてしまいがちです。 現在の自分がそうです(笑) これは割と昔からな …

うつ病を治そう!遊んで治す行動編

それではうつを治す方法について、少しずつ書いていきたいと思います。 確かに辛い時もありますが、辛くない時でいいんです。 一緒に行動していきましょう。 まずは散歩から スマホに歩数計(アプリでも可)を用 …

うつ病でも結婚したい~そう思った理由とは

うつ病患者のパートナーは大変です。 自分の妻は普通の会社員ですが、 有給をとってごくたまに通院に付き合ってくれます。 そしてうつ期に入った時など、 のろのろ動く自分に合わせなければならないのです。 何 …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。