うつ病同性愛者が結婚 - 名も無き同性愛者(LGBT)が世界の片隅で声を上げる

うつ病同性愛者が結婚 – 北海道(札幌市)の三十路・レズビアン・うつ病という三重苦のさくやんが「籍を入れる」実録ブログ

LGBTについて

パートナーシップ法に向けて!さくやんの挑戦が今始まる

投稿日:2017年9月5日 更新日:

Pocket





パートナーシップに向けて

さくやんは地元である札幌市で、パートナーシップ宣誓というものを12月にやろうとしています。

北海道札幌市は要綱によってパートナーシップ宣誓が行える第6の都市です。

東京都渋谷区、世田谷区、兵庫県宝塚市、

三重県伊賀市、沖縄県那覇市に続いての性的少数者にとっての快挙です。

ただ、札幌市は要綱であるため法的拘束力は一切ありません。

簡単に言えば、二人をパートナーである事を認めます、って程度だと思います。

それでもそこに踏み切るまでって、どうしても勇気が必要だと思うんです!

自分も結婚式を挙げた当時は先人の知恵が欲しい……と思いましたし。

今はスマホで検索して情報を得ることのできる世の中です。

その過程を記すことによって、誰かの目に止まればいいな、というのがこのブログの役割です。

ではまず、二つの区の扱いの違いから説明していきたいと思います。

渋谷区と世田谷区の違い

渋谷区

「渋谷区男女平等及び多様性を尊重する社会を推進する条例」に基づき、男女の人権の尊重とともに、「性的少数者の人権を尊重する社会」の形成を推進しています。
パートナーシップ証明は、法律上の婚姻とは異なるものとして、男女の婚姻関係と異ならない程度の実質を備えた、戸籍上の性別が同じ二者間の社会生活における関係を「パートナーシップ」と定義し、一定の条件を満たした場合にパートナーの関係であることを証明するものです。
(渋谷区 https://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/oowada/partnership.html)

発行の条件
・渋谷区に居住し、かつ、住民登録があること
・20歳以上であること
・配偶者がいないこと及び相手方当事者以外のパートナーがいないこと
・近親者でないこと

申請には2種類の公正証書が必要です。この書類作成に約8万円かかるため、経済的な負担が大きいです。そのため1種類の公正証書でも可能となる特例もあります。
申請から約1週間で発行となります。

世田谷区

「世田谷区パートナーシップの宣誓の取扱いに関する要綱」に基づき同性カップルである区民がその自由な意思によるパートナーシップの宣誓を区長に対しておこない、同性カップルの方の気持ちを受け止める取組み
(世田谷区 http://www.city.setagaya.lg.jp/kurashi/101/167/1871/d00142701.html)

発行の条件
・双方が20歳以上
・世田谷区内に同一の住所を有する、または、一方が世田谷区内に住所を有し、かつ他の一方が世田谷区内への転入を予定している

世田谷区では公正証書の必要はなく、申請をすると即日発行されます。
引用元

渋谷区の場合公正証書といったものを作らなくてはならないため、

非常にお金がかかる分権利能力があるのでは……と期待されているものです。

ただし性的少数者にとって、最難関といってもいい制度なのでまだ20組ほどと難しいものとなっています。

対して世田谷区の方は即日発行という手軽さなのか50組ほどが宣誓をしています。

自分としては……どちらもハードルは高いな、と思いました。

気軽さという点ではありません、内容にです。

日本らしいといえばいいのでしょうか、

紙1枚でおめでとうございますと言われる異性婚に対して、

このようなハードルが設けられること自体がナンセンスだと思うのです。

ただ、個人的には日本で同性婚が認められることはないと思っていますし、

進歩といえば進歩なんだということには賛同します。

賛同していなければ、わざわざの手順を踏んで宣誓する意味がありません。

どんなに周りに白い目で見られようと、

こちらは自分の彼女ですというよりも妻ですと紹介したいが為です。

使える制度は全て使いましょう、それがあなたの権利です。



アドセンス


アドセンス


-LGBTについて

執筆者:


コメントはお気軽にどうぞ。

関連記事

選挙は大事!けれどうつ病者に起こる弊害とは

選挙が告示されましたね。 大事なのはわかっているけれど、演説が賑やかだ、 そう感じていらっしゃる方って多いんじゃないかなぁと思います。 日を追うごとに名前の連呼になりますしね。 自分自身は、名前よりも …

大島薫さん破局!LGBTの恋愛の難しさとは

こんばんは、お久しぶりです。 昨日の夜に男の娘の先駆者でもある大島薫さん、破局報道を知りました。 彼らの性別ほど自由でいいとまで言われていたカップルの破局、 内面はぐちゃぐちゃだったようですが……まる …

LGBTのTのお話。トランスジェンダーの秘密とは!

秘密のプロフィール 自分のことになりますが、実は自分はT要素を持ったレズビアンです。 何故それを最初に書かなかったかというと、 トランスジェンダーであることで受けた不利益がかなり少なかった故に、 はじ …

異性愛者と同性愛者の権利問題~同等なわけがない話

マイノリティという現実 この世は多数決という現実でできています。 日本では特にその風潮が強いと思うのですが、国民性でしょうか。 台湾の同性婚禁止は違憲判決からはや四ヶ月が経とうとしていますが、 国民の …

うつ病でも結婚したい~そう思った理由とは

うつ病患者のパートナーは大変です。 自分の妻は普通の会社員ですが、 有給をとってごくたまに通院に付き合ってくれます。 そしてうつ期に入った時など、 のろのろ動く自分に合わせなければならないのです。 何 …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。