うつ病同性愛者が結婚 - 名も無き同性愛者(LGBT)が世界の片隅で声を上げる

うつ病同性愛者が結婚 – 北海道(札幌市)の三十路・レズビアン・うつ病という三重苦のさくやんが「籍を入れる」実録ブログ

うつ病小ネタ集

流行語大賞にみるうつヌケへの反論〜世界に味方がいなくても

投稿日:

Pocket

こんばんは、全身愁訴から脱出しました(笑)

今年も流行語大賞のノミネートが発表されましたね。

その中に話題のうつヌケが。正直に言ってしまうと、

自分は治った人の話はあまり好きではありません。

同様の理由でつれウツの映画も見ることができませんでした。

色々な体験談を見ても、

自分に当てはまらない事が多いからなのですが、

12年?まだまだ甘っちょろいなと思ってしまう悪い癖です。

だいぶ前に遺伝的要素の話をしましたが、

自分の周りにというか自分の家系にうつ病患者はいます。

あまり書くと身バレしてしまうのですが、

生きることを諦めた者もいます。

なので、元より遺伝的要素の強い家系ということになりますね。

でもそれって仕方がない事だと思うんですよね。

居合わせた環境的要因が悪かったとしか

言いようがないと思うんです。

しかもうつヌケの方とは違って

もう幼少期からの病ですから、

妖怪(うつ病の比喩)を飼い慣らしていくしかないわけです。

なので、誰も教えてくれないそこの所、は

自分で模索していくしかなく……

学童からの患者さんは

かなり辛い思いをしているんだろうなぁと思います。

自分も生まれつきちょっとおかしいところがあったので、

その解決策を教えてくれよ!と思いますが

それは自分で頑張らなければならないので。

うつヌケには全面的に賛同はできないですね。

もっと幼い患者にも目を向けてほしいんですけどね……

世間的には子供のうつ病ってないことになっているので、

その偏見をなくしていきたいです。

このブログが一助になることを願っております。

アドセンス


アドセンス


-うつ病小ネタ集
-

執筆者:


コメントはお気軽にどうぞ。

関連記事

うつ病コレステロール両方退治!?サバ缶ダイエット中

近日の事になりますが、国立がん研究センターのチームが 魚介がうつ病を予防するとの発表を出していました。 青魚などに含まれるn-3系脂肪酸が良いとのことですが、 自分自身ちょうどサバ缶ダイエット中だった …

犯人は親だった?育て方を間違ったと感じたら・・・

うつ病にかかると、医者やカウンセラーからの尋問が始まります。 まるで魔女裁判のように白を黒と決めつける品位の無い方もいますが、彼らは彼らなりに懸命なのです。 では心理的要因でちらりと述べた親が精神疾患 …

うつ病でも稼ぐ力と今後の運営方針

おはようございます。 昨日は少し足が痛くなるほど歩いてしまって、爆睡していました。 なので今日は朝からお届けします。 自分のこと 自分はまだ完全に寛解したわけではないので、 体力低下がすさまじいです。 …

心がぽっかり空虚~そんなうつ病患者への正しい接し方

こんばんは。多少の不調期に入ってしまったようで、 更新が不安定になるかもしれません。ご理解いただけますと幸いです。 今回はうつ病患者……といいますか、自身への接し方をまとめたので見ていってくださいね。 …

うつ病でも結婚したい~そう思った理由とは

うつ病患者のパートナーは大変です。 自分の妻は普通の会社員ですが、 有給をとってごくたまに通院に付き合ってくれます。 そしてうつ期に入った時など、 のろのろ動く自分に合わせなければならないのです。 何 …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。