うつ病同性愛者が結婚 - 名も無き同性愛者(LGBT)が世界の片隅で声を上げる

うつ病同性愛者が結婚 – 北海道(札幌市)の三十路・レズビアン・うつ病という三重苦のさくやんが「籍を入れる」実録ブログ

うつ病小ネタ集

流行語大賞にみるうつヌケへの反論〜世界に味方がいなくても

投稿日:

Pocket

こんばんは、全身愁訴から脱出しました(笑)

今年も流行語大賞のノミネートが発表されましたね。

その中に話題のうつヌケが。正直に言ってしまうと、

自分は治った人の話はあまり好きではありません。

同様の理由でつれウツの映画も見ることができませんでした。

色々な体験談を見ても、

自分に当てはまらない事が多いからなのですが、

12年?まだまだ甘っちょろいなと思ってしまう悪い癖です。

だいぶ前に遺伝的要素の話をしましたが、

自分の周りにというか自分の家系にうつ病患者はいます。

あまり書くと身バレしてしまうのですが、

生きることを諦めた者もいます。

なので、元より遺伝的要素の強い家系ということになりますね。

でもそれって仕方がない事だと思うんですよね。

居合わせた環境的要因が悪かったとしか

言いようがないと思うんです。

しかもうつヌケの方とは違って

もう幼少期からの病ですから、

妖怪(うつ病の比喩)を飼い慣らしていくしかないわけです。

なので、誰も教えてくれないそこの所、は

自分で模索していくしかなく……

学童からの患者さんは

かなり辛い思いをしているんだろうなぁと思います。

自分も生まれつきちょっとおかしいところがあったので、

その解決策を教えてくれよ!と思いますが

それは自分で頑張らなければならないので。

うつヌケには全面的に賛同はできないですね。

もっと幼い患者にも目を向けてほしいんですけどね……

世間的には子供のうつ病ってないことになっているので、

その偏見をなくしていきたいです。

このブログが一助になることを願っております。

アドセンス


アドセンス


-うつ病小ネタ集
-

執筆者:


コメントはお気軽にどうぞ。

関連記事

うつ病は同族嫌悪?全てのうつ病を理解できないわけとは!

ちょっと永遠のテーマに足を突っ込んでしまった気がしますが。 これについてお話ししていきたいと思っております。 うつ病が難しい病だと言われているのは、いくつか理由があると思っています。 一つは脳科学的な …

うつ病などの病気とトラブル!自分で稼ぐ力とは

久々にテレビのスペシャルなどを見ていて、ふと考えていたのが、 よく芸能人の方とかである「壮絶なうつ病体験を語る!」 みたいな特集がありますけど、 うつ病なうって方はあまり見たことがないな……と。 多分 …

選挙は大事!けれどうつ病者に起こる弊害とは

選挙が告示されましたね。 大事なのはわかっているけれど、演説が賑やかだ、 そう感じていらっしゃる方って多いんじゃないかなぁと思います。 日を追うごとに名前の連呼になりますしね。 自分自身は、名前よりも …

読書ができない!?うつ病と回遊魚の思考

こんばんは。 今日は原点に立ち返り、 うつ病初期に出た実体験をお話したいと思います。 本格的にうつ病になる前、 我が家は本でいっぱいの家でした。 両親ともに本好きで、 自分も家の反対がなければ文学部を …

うつ病でも結婚したい理由〜甲斐性のない旦那でも生きていたいから

こんばんは、おはようございます、こんにちは。 12月のパートナーシップ法が迫ってきました。 一張羅でも用意した方がいいのだろうか…… そんな不安はさておき。 うつ病でもこんなに結婚に拘ってるやつって …

Top
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。